私が自宅で目撃してしまった妻と間男の浮気現場

妻の言動を不審に思い始めていた去年の冬、私は妻の行動を確かめようと妻に「出張に行くので明日は外泊してくる」と伝え、家を一旦出て、夜に帰宅してみました。すると、寝室で妻が見知らぬ男と裸で抱き合っていたのです。しかし、自分にも原因があると感じていた私は妻と話し合い和解しました。

妻と出会い結婚し、その後、不倫現場を見るまでの経緯

私は二年前の冬、婚活パーティーで出会った妻と結婚しました。結婚した当初は、仲良く互いに協力して家計をやりくりし、将来に向けてお金を貯めて子供も作ろうと話し合っていました。しかし、結婚から数ヶ月がたち、次第に妻が夜の営みを拒むようになっていったのです。妻にその理由を聞いても、「体調が悪い」「生理中だから」などといつもごまかされていました。私に原因があるのかと思い、私は、今まで以上に家事や仕事に精を出し、妻の機嫌もよく取るようにしました。それでも一向に妻の態度は変わらず、それどころか妻は、家事や仕事もほったらかして一日中部屋でスマホをいじる毎日になっていきました。私は、混乱すると共に妻が何か隠しているのではないかと疑念を抱くようになりました。そこで私は、自分が不在時の妻の行動を確認するため、妻に「明日の夜から明後日にかけて出張で外泊してくる」と嘘の予定を伝えました。そしてその日の夜、妻が入浴中こっそり妻の携帯を覗いてみました。すると、妻が誰かに対し「明日は旦那がいないから来て」とメールを送信していました。この時点では、相手が何者かは分かりませんでしたが、かなり怪しい感じがしました。翌日私は、出張を装い一旦外出し、その日の深夜に帰宅してみました。すると、予想していた通り、妻は寝室で行為の真っ最中でした。

現場での修羅場から、妻との話し合い、そして和解へ

私が、帰宅し寝室に突入すると、間男は裸のまま窓から飛び出し、服を持って逃げだしていきました。妻も、「出張のはずなのになんで」とつぶやくと黙り込んでしまいました。私は、なぜ自分を裏切る行為に走ったのか、相手は誰なのかを問いただしました。すると、間男は私と結婚する前に付き合っていた男で、私との刺激のない平凡な暮らしに嫌気がさして、つい昔のようなアバンチュールを求めてしまったのだと語りだしました。すすり泣きながら裸で話をする妻を見ていて、私は怒りは感じませんでした。ただ、信頼してきた妻に裏切られた事へのショックは大きく、絶望的な気持ちになりました。それと同時に、妻が浮気に走る原因は妻自身だけでなく、自分自身にもあるとも感じていた。その為、私は妻に「不倫されたことは悲しいけど、今まで君の気持ちに寄り添えなかった自分にも原因があるのだろうからこのことはもう俺は忘れる。だから、君も他の男の事は忘れてくれ。俺はいつでも君の見方だから。」と伝えました。すると、妻は「ごめんなさい」と言い、大声で泣きだしました。私は、これまでの事も今回の事も妻のこの一言で全て許せるような気がしました。私は、今回の事は慰謝料請求や離婚や別居などの大事にせず二人で和解して終わらせようと決めました。皮肉にも、今では妻の不倫騒動前よりも仲良く生活しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ