元旦那が共通の知人である私と同い年の女性と不倫

自分の夫に限って不倫はないだろうと思っていましたが、実はありました。私の個人的な主観になりますが、男性には二種類いて、不倫する男性とそうでない男性に分けられると思っています。する人はする、しない人はしないと思い込んでいただけに驚きとショックは大きいのです。

ようやく実った恋、元旦那との馴れ初め

元旦那は9歳年上で、私が以前勤めていた会社の同僚です。しかも同じフロアで3年ほど一緒に働いていました。その会社は私が始めて社員として入社した会社で、元旦那は私の3年先輩でした。旦那はアルバイトとして当初は入社し、その後何年かたってから正社員として採用されることになったようです。私は恋愛経験はほとんどないといってもいいぐらいで、ただでさえ恋に奥手なのに、入社したての頃はさらに覚えることが多く遊ぶ暇もなく仕事に熱中していました。そのため、同じフロアで数か月一緒に働いていた元旦那が自分に対して好意をもっていることも全く知りませんでした。仕事の話はするものの、個人的なことを話したことはほとんどありませんでしたが、お笑い好きで、昔は芸人さんをめざして漫才コンビまで組んでいたのに口数が少なくクールな人というイメージでした。その時は突然訪れ、ある日突然、私の携帯電話に、元旦那から電話がありました。後でわかったことですが私の同期から携帯番号とアドレスを教えてもらったとのことでした。それがきっかけでとにかくいろいろと身の上話をすることとなり、そういったたわいないことが積み重なり、ついに付き合うということになりました。ただ、私は同僚と付き合うというのが生理的に嫌だったのでいくら相手がいい人で、一緒にいて楽しかったとしてもなかなか踏み切れず付き合うまでに2年半ぐらいかかっていました。私は、今までの人生で元旦那ほど私のことをわかってくれる男性に出会ったことはないと思っていました。よく私のダサいところがかわいいと言ってくれました。付き合いが始まってからさらに1年ほどでたった頃、元旦那からプロポーズをされ、めでたく結婚することになりました。私は結婚を機に退職をしました。

不倫相手は私と同期で親しくしていた女の子

結婚生活は本当に短かったですが、それでも幸せなものでした。私は専業主婦に憧れていたので、それだけで嬉しかったのです。旦那は仕事が忙しいということでなかなか休日も一緒に過ごすことはできませんでしたが結婚してからというもの喧嘩はほとんどしたことはなないですし、これから子供もつくるつもりでいたので、私は主婦として料理の勉強をしたり、ママ友と連絡をとったりして、旦那の収入のことも考えながら、これからの二人の家庭をどう築いていくか真剣に考えたりしていました。旦那の不倫が分かったのは、1つ年上のママ友であり元同期の子からの情報でした。彼女も結婚を機に退職し、当時すでに1歳になる男の子がいました。会社員時代は本当に苦楽を共にした仲間で、私が一番親しくしていた子ですが、明るくとにかく社交的だったので本当に情報通だったのです。私は彼女の何気ない一言から、元旦那が不倫をしていることを知ってしまいました。相手は同じく私と彼女の同期の女の子で、3人で女子会も何度か開いたことがある間柄です。顔立ちや、雰囲気は私とはタイプが違いますが、恋愛が得意でない、おとなしくて、自分から積極的に恋を仕掛けていくようなタイプでないということだけは共通していました。その関係というのはなんと私が元旦那と付き合う前から始まっていたことでした。結婚を機に関係が終わっていたら許せるものを結婚後も続いていたことが元旦那の携帯履歴から判明しました。元旦那の言い分では、一番最初に好きになったのは私だったが、なかなか相手にしてもらえないので、憂さ晴らしのつもりもあってその子に声をかけて口説いたとのことでした。そして結婚後もなんとなく関係が続いてしまったとの言い分でした。元旦那の不倫はショックでしたが、それよりも自分と付き合う前から関係し、結婚したのにそれを断ち切れなかったということがショックで私は離婚をしました。その時は弁護士に依頼しました。結果的に慰謝料などを相場より多くもらえたので、依頼してよかったと思っています。私の場合は夫の不倫が長期に渡り深刻だったことが原因のようです(参考:離婚自由と慰謝料の関係)。

サブコンテンツ

このページの先頭へ